【祝再開】ジブリ美術館に行ってきました【人形劇、カフェ追記】

こんにちは、カヨコスです。

今回はコロナの為、しばらくの閉館をしていたジブリ美術館が一般公開再開となり、規模を縮小してのチケット発売を開始しました。

実は私、2020年の一般公開最終日2月24日と、同年夏に『三鷹の森ジブリ美術館 三鷹市在住者を抽選でご招待』(プレオープン)を当てて伺っており、今回は一般公開再開に向けたコロナ渦での運営変更点などをまとめてみました。

2021年1月23日(土)10時から入場のチケットを購入です。

いざ!

【2021/3/27 アーヤの人形劇 麦わら追記あり】

追記 新しく6月の再開もアップしました。最新情報はこちらとなります。

もくじ

入場チケットと入場前の行列は?

ジブリといえば、時間を区切ってのチケット制入場で有名ですが、今回の再開にあたり半分ほどの人数に減らしているようです。

現在販売中の1/22~2/1の期間は10時オープン17時クローズ。
1時間ごとの時間指定入場となります。
★入れ替え制ではない

当日はあいにくの雨でしたがご近所なので5分前には到着。
開園前でそこそこの人が並んでいました。

私たちは2歳の娘ちゃんもいたので周りをお散歩しつつ10時過ぎにエントランスへ向かいました。

待っている間はスタッフさんが

ジブリスタッフ

それぞれの間隔を空けたままでお待ちくださーい

と声を掛けています。

入口にて検温を実施しているので、進みがゆっくりです。
最寄りのバス停にバスが到着すると、一気に列が長くなりました。

私たちが並び始めたのは門の辺りからでしたが、入口のチケット交換までは7~8分くらい待ちました。

美術館内は3歳以上はマスク必須

入口のドアを入るとすぐに検温。平熱が確認されるとチケットカウンターへ通されます。


チケット交換の時にとても念入りにマスク着用をお願いされました。
3歳以上はマスク必須のようです。

館内に入ると、入場開始直後ということもあり人は少ない印象。
家族連れが多いかな?

夏のプレオープン時は、窓を換気の為に開放している場所が多かったのですが、そのせいでせっかくのジブリステンドガラスが見えなくなっており

ああ、あそこ何のキャラが書かれているんだろう…
扉が開けっ放しで内側から見えなくてかわいそうだな…

と密かに思っていたのですが、11月~の閉館時にかなり大規模な空調工事を行ったようで今回は扉が閉まっておりステンドガラスがちゃんと見れました

ネコバスは5分ごとの交代制

2階フロアにあるネコバス。

大人は入場禁止一人で遊べる年齢のお子さんから小学生以下の子までしか入れません。

こちらも今までとは運用方法が変更となっており5分遊んだら5分消毒の交代制となっています

受付でバス停の形のシールで遊ぶ時間を予約し、時間になったら手を消毒し靴を脱いで入場。

ネコバスの予約シール バス停のような柄

5分間しか入れないので少し短いなと思います。

が、1人1回までとかの縛りはないので子供があまり居ない時間だと一度出てまた予約シールを貰い、消毒後にまた入るという事が出来ます。

娘ちゃんが行った時間も午前中の為かお子様が少なかったので3回ほど連続で遊べました。

1回に入れる人数を6~7名?ほどに制限しているので、5分間でも小さい子なら十分に楽しめるようです。

・ネコバスは5分ごとの交代制
・時間帯で予約のシールを貰う
・混んでなければ連続利用可能
・アルコールでの消毒を行っているので皮膚が弱い子供は要注意!

土星座は間隔をあけて着席

地下一階のジブリ映画館『土星座』も人数を減らしての公演を行ていました。

以前はベンチにぎゅうぎゅうに座っていましたが葉っぱやドングリの形をしたクッションで間隔を取っておりかわいらしくディスタンス席を作っていました。

今回上映されたのは『毛虫のボロ』

毛虫視点のすごく不思議な映画でした!

新しい催しアーヤと魔女の人形劇  ★追記 3/15で終了★

映画館を出るとちょうど人形劇が始まる時間帯で、かなり多くの人が地下ホールに集まっていました。

今回から始まった「アーヤと魔女」人形劇を見るためです。

正直、この人形劇の公演時のホールは結構な密だな…という状況でした。

小さな人形劇の舞台前は子供用の座席が用意され、そこに座れなかった子供や大人は椅子を囲むような形で密集して立って待っていました。
棒〇ィズニーのように間隔を空けて…のようなマーキングなどの工夫はされていません。

公演時間は 11:35/13:35/15:15 の3回だけ。

集中してしまうのは仕方ないかもしれません…

私たちは人が少ない2階から見ようと移動しましたが、それでも上へ登る階段や2階の廊下には人が密集していました。

2階からの観覧だと人形劇の舞台の中まで覗けてしまうという弱点があります。

しかし演者の演技が素晴らしく生の声で迫力があり、個性的なキャラクターが出てきては客席に話しかけてくれて、みんなで手拍子で応援したり、笑ったりとても面白いものでした。

お話が終わるとかわいい人形劇のシールを配布していました。
この時もわっと人だかりが…

アーヤと魔女のステッカー

まだ再開直後の初の週末なので、今後改善していくと思われます。



【2021/3/27 追記】
こちらの演目、3/15で既に終了しました。ご注意ください。

カフェ麦わら帽子はドリンクの販売のみ 【★追記あり】

今回、一番困ったことがありました。
それは、ジブリ内での食事メニューが一切無くなってしまったことです。

夏のプレオープン時には軽食メニューでカツサンドやフライドポテトなどがあったのですが、やはり飲食の場はマスクを外しての時間が長くなる為、今回はドリンクメニューお持ち帰りのケーキ類の販売のみになっていました。

カフェ麦わら帽子のメニュー
隣のホットドック屋さんも今は看板が無くなっています
飲み物メニューのみ

カフェの室内は座席も使えず、冬には少し厳しい外のテーブルのみの利用となります。
今回行ったときはテラスヒーターやビニールの風よけも撤去されていました。

麦こがしのラテとホットミルク

そして、軽食類の持ち込みも全て不可

子供用にお弁当を持ってきても食べることが出来ません

午前中に入館するとお昼をまたぐので、こちらを利用して昼食を取ろうとしていたご家族が何組か居ましたが、スタッフさんに注意されていました。
(スタッフさんも申し訳なさそうでした…)

小さな子供と一緒に遊びに行くときは、事前にお昼を済ませるか入館前に軽食を取らせるなどして入館することをお勧めします。

・ジブリ内のカフェで飲めるのはドリンクのみ
・室内は着席不可 外のテラス席はOK
・カフェで販売しているケーキ類はテラス席でも食べるのはNG!
・軽食やお弁当の持ち込み不可!

昨年10月頃にジブリ公式の動画日誌でメニューリニューアルのお知らせがあったので、コロナが落ち着いたら再開するのかな。


【2021/3/27追記】

カフェにてカツサンドホットドッグなどの販売が再開したようです!
それに伴い、テーブル席での軽食が可能になりました。

先日、井之頭公園をお散歩がてらレストラン付近を覗いたら、皆さんカツサンドをほおばってらっしゃる!公式ページに新メニューのオムレットも紹介されてました。おいしそうですね!

提供方法などが分からないのですが、公式を見るとちゃんとしたお皿に乗ってくるのかな?

お昼の時間帯に利用すると混雑してしまい利用制限がかかってしまうので、食べたいという人は時間をずらしての利用をお勧めします。

それでもジブリ美術館はよかった

コロナ渦での再開で、スタッフの方々もとても大変だったと思います。

館内はとても工夫され、展示室やショップの前にはアルコールを設置し、よく振れるだろう手すりなどにアルコール消毒をしているスタッフを何回も見ました。

エントランスで並んでいる最中もおしゃべり厳禁な雰囲気ではなく、少し距離を取りつつ娘ちゃんに声を掛けてくださり

ネコバスに乗って楽しんできてね。
たくさん探検してきてね!


とコミュニケーションを進んで取っていたのが印象的でした。

再開したばかりでまだ新しいオペレーションに慣れない事も多いと思いますが、感染対策に皆さんで取り組んでいる様子がとても良かったです。

今回は午前中でのみの滞在でしたが、ご近所の大切な美術館、また機会があれば再訪したいなと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる