【メガネデビュー】乳児も安心してかけられる!赤ちゃんサイズの眼鏡メーカーまとめ【遠視0歳,1歳】

こんにちはカヨコスです。

今回は乳児~1歳過ぎの赤ちゃんでも掛けられるかわいくておしゃれな子供眼鏡をまとめてみました。

もくじ

赤ちゃんのメガネデビュー

赤ちゃんのメガネデビュー!


お医者さんから「眼鏡を購入してください」と眼鏡処方箋を渡されたとき、お母さんはどんな眼鏡を買えばいいのか悩みますよね。。

カヨコス

赤ちゃん用の眼鏡って何があるの?

となると思います。
実際に店舗へ行って娘と色々試着してみました。

こどもメガネ アンファン

オグラ眼鏡店の子供向けブランドアンファン

0歳~の乳幼児向けに作られた眼鏡がこちら。

アンファンより引用
アンファンベビー EB004 オレンジ色

安心の日本製。0歳の乳幼児は寝ていることが多いため、テンプルはシリコンのようなとても柔らかい素材で出来ていました。

一般的な眼鏡とは違い耳の部分だけで支えることは出来ないので、頭部と後ろの紐2か所で調節し支える形となります。耳に負担がかからないのは赤ちゃんも嬉しいですね。

頭からスポッと被せるように装着。

サイズ展開が豊富で33~45サイズまで2㎜間隔で6サイズあり、お顔が小さいお子様でもジャストサイズが見つかると思います!

また、保育園に入る予定がある場合こちらだと安心して預けられるという声もありました。

1歳~の眼鏡デビューだとこちらもあります。

アンファンより引用
アンファンキンダーガーデン EK004 6色展開

グッと大人っぽくなりますね!

こちらは40サイズ~の展開になるのですこし大きめになります。

ノーズパットはシリコン製で柔らかく、また耳の後ろがずり落ちにくい設計になっているので、掛けた時のフィット感かとても良さそうでした。

チタンフレームにポップなカラーリングが施されているので、色味によって顔の印象がだいぶ違って見えます。個人的にイエローカラーが大人びた印象になり好きでした。

・乳幼児用メガネは耳に負担が掛からないベルト設計

・33から45まで6サイズ展開でサイズが豊富

・1歳~の眼鏡は40サイズからで大人っぽい雰囲気のデザイン

こどもメガネアンファンのホームページはこちら

TOMATO GLASSES トマトグラッシーズ

トマトグラッシーズは世界的に有名な子供眼鏡専門の韓国のメーカーで、作った社長さんが

『我が子が1歳のころ遠視、斜視の診断を受け、子供に合う眼鏡を探したのだが当時子供に合う良い眼鏡が見つからなかったので我が子の為に!と自分で良い眼鏡を作るために作った』

という熱い親父さんのメーカーです。

特徴はとにかく軽い。眼鏡素材哺乳瓶や医療用カテーテルなどに使われている素材(グリルアミドTR-90)を使用している。

テンプル、ノーズパットの場所が自分で調節できるので、日々成長するお子様の顔に合わせる事が出来るところです。

0歳~の眼鏡はこちら。

TOMATO GLASSESより引用
TOMATO BABY A 3色展開

35/37/39の3サイズ

寝返りの多い乳幼児用のためテンプル部分が薄く柔らかい素材で出来ており、万が一自分で取ってしまってもなかなか壊れにくい物となっています。

多少ねじっても大丈夫そうなくらいぷにぷに。

眼鏡本体だけで6.3g~しかないので、レンズを入れたとしても相当軽い物に仕上がると思います。

掛けた際、あまりにも柔らかいので『すぐ外れてしまうのでは…』と心配になりましたがトマトグラッシーズの眼鏡は全てに専用バンドが付いているので、後ろから支える事によって安定感を出すことができます。(ゴーグルのようなイメージ)

1歳~の眼鏡デビューだとこちら。

TOMATO GLASSESより引用
TOMATO KIDS A 多数色展開

37~45サイズまで展開。お顔の小さい子用に37サイズがあるのが嬉しい!

とにかくたくさんの色があるので選ぶのが本当に楽しい商品です。

また壊れてしまった場合、その部品のみの販売を行っているので修理費が割と安く済みます。
(※要店舗で確認)

うちの娘の眼鏡デビューは色々と試着し悩んだ結果、こちらにしました。

しかし、なかなか全色取り扱っている店舗が少ないようですので、もし気になる場合はメガネ屋さんで取り寄せが必要な場合があります。

店員さんと相談しつつ、取り寄せてもらえるようなら何色かお願いしてみましょう。

・テンプル、ノーズパットの位置が自分で調節可能

・色の展開が豊富でカラフルなものが多い

・フロントフレーム、テンプル、先セルのみの部品交換が可能(※要店舗確認)

TOMATO GLASSESのホームページはこちら

番外編 OMODOK オモドック

おしゃれな子供向けメガネブランド『オモドック』から40サイズの眼鏡が発売されました!

OMODOKより引用
tiny-504 size.40 

乳児用の眼鏡は無いのですが、(わたしが)待望していた小さめサイズ。

見てきたところ、フレームフロントのサイドの部分が結構長さがあるので、1歳過ぎたあたりだとちょっと大きいかも…

しかしサイズが合えばとてもかわいいデザインですよね!

眼鏡が慣れてきたら2つ目に欲しなぁ…いつかは娘ちゃんに!と思っています。

OMODOKホームページはこちら

赤ちゃんのメガネ探しは大変!

乳児~1歳頃に眼鏡デビューが決まると
今後の視力を育てるためにも眼鏡は毎日かけてください
とお医者さんに念を押されたご家庭もも多いと思います。

わたしも初めは何を買えば良いのかとネットで探しましたが、やはり店舗で試着してみないとわからない部分が大きいと思います。

また、小さなお子さんだと眼鏡を嫌がってしまい、なかなか掛けてくれないんですよね…

初めは慣れない眼鏡で大変かと思いますが素敵なメガネを探して治療をがんばりましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる